スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■世界最大規模のソーラーキッチン【インド】

■記事:2010年3月
■掲載元ウェブサイト Link to the original article:

The world's largest solar cooking system was recently put into service.


===
■要約:

インドの西部にある神聖な町シルディ(Shirdi)には毎日多くの巡礼者が訪れるが、この町に世界最大のソーラークッキングシステムが導入された。

施設の屋上には73台の巨大パラボラ型ソーラークッカーが並び、これらが効率的に蒸気を作り出し、調理に使える仕組みになっている。毎日10万人の巡礼者が訪れるが、晴れの日にはそれらすべての食事を太陽熱で賄うことができる。

これまで巡礼者の食事は、ガス、灯油、薪など従来の方法によって調理を行ってきたが、燃料の供給や煙による空気汚染などの問題を抱えていた。ソーラークッカーの施設ができたことで、燃料費は月7000ドル節約され、温暖化ガスの排出もない。調理場の使い勝手も好評だ。

ソーラークッカーの技術をシルディに持ち込んだインド人夫婦2人のスペシャリストは、事前にドイツにおいてソーラークッカーのデザインについて研究した。結果、実績のあるSchefflerパラボラソーラーオーブンを基本にして、インドでのソーラークッカーシステムを作り上げた。同氏曰く、「インド西部では年間320日もの晴れの日があり、南部においても300日ある。この国にはハイテクなエネルギーではなく、気候風土に合ったソーラークッカーのような(ローテクな)システムが必要だ」と語る。

雨季の悪天候の日には、ボイラーで代わりに調理できるようになっている。


===
■Solarcookers info から一言:
CNNニュースで報道された内容を紹介したものです。掲載元にはYou Tubeでこのニュースが見れるようになっています。面白いので是非ご覧ください。
1日10万人の食事が作れるソーラーシステム、う~ん、是非見てみたいものです。
工業化が進み、エネルギー問題や環境問題が深刻化するインド。太陽エネルギーをローテクで活用するソーラークッカーは更に活躍が期待されますね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Solarcookers info

Author:Solarcookers info
太陽だけで料理ができるソーラークッカーに虜になって6年。海外のソーラークッカー関連のウェブページに掲載されている情報を中心に、その中から自分の興味を引いた記事を選んで日本語に要約したものを気ままにお届けしたいと思います。
ココロは熱く、でもゆっくりのんびりです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセス数
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。